WORKS

小器食堂中山店

台北市、台湾

食堂

54m2

施工中

台湾で食堂、雑貨店を展開しているブランド「小器」の中山店の改装プロジェクト。

小器は、以前、台北市の信義区のアトレに出店したときに内装デザインを依頼された。中山店は、小器食堂の最初のお店で、すでに何度か改装をしていたが、狭い店内で多くのことをやろうとして、座席数を減らしてしまい利益があがらなくなってしまったらしい。オーナーの江さんからは、アトレの小器食堂とデザインを合わせたいということと、座席を26席確保したいという具体的な要望があった。

デザイン的には、アトレ店に合わせて、白、木、ステンレスの組み合わせでシンプルな意匠を引き継ぎ、ファサードはレジカウンター、カウンター席と一体となった建具を提案した。なにより、余計なデザインを省いたシンプルな意匠がオーナーの江さんにはあっていると感じた。

小器食堂中山店

小器食堂中山店

小器食堂中山店

小器食堂中山店

小器食堂中山店